コンクリート構造物の補修・補強工事なら大阪茨木市の株式会社マツミへ

SDGs(持続可能な開発目標)Sustainable Development Goals

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

SDGs(エスディージーズ)とは、2015年9月に開催さてた国連サミットで採択された 「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」に掲載された2016年から2030年までの国際目標のことを指します。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されており、 地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、 日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社マツミでは、事業を通じてSDGsに取り組み、持続可能な社会の実現に向けて貢献してまいります。 また施主様や協力業者様、地域の皆様と協力し、マツミにできる事、そして地域と未来に貢献できるよう積極的に取り組んでいきます。

マツミのSDGs取り組み

  • すべての人に健康と福祉を

    マツミでは、戸建・マンション/アパートなどの外壁塗装や修繕工事を承っています。 フロンやアスベストなどの大気汚染物質は、自社による環境に配慮した工法で施工を行います。 外壁塗装や修繕を通して、健康で快適に暮らしていただくためのづくりに取り組みます。

  • ジェンダー平等を実現しよう

    女性ならではの視点・きめ細やかさが施主様にとって、より良い住まいづくりにつながると思っております。 男女関係なく積極的に採用し、女性大工の育成、女性設計士、女性の営業などなど女性が活躍できる環境を整え、 女性の活躍を推進していきます。 女性大工/女性建築士/女性棟梁/男女左官大工人財育成

  • 働きがいも経済成長も

    女性安心して働けるよう、寮生活の支援を行うとともに技術習得の支援を行います。

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

    地域工務店として家造りを通して地域貢献を目指しいます。地域に貢献できる若い人材の育成に取り組んでいます。 また土木工事の確かな技術を通して、社会インフラの整備に貢献します。

  • 住み続けられるまちづくりを

    工事現場にて発生する廃棄物の管理を徹底して行うことで、環境上の悪影響の低減に取り組みます。

  • つくる責任つかう責任

    建設工事で発生する木材やコンクリート、アスファルトのリサイクル工場を有し、リサイクル率の向上に貢献します。

お問い合わせCONTACT

現地調査・お見積は無料です。
まずはお電話かメールフォームより今すぐご相談ください。

arrow_drop_up